南 原 繁 研 究 会

The Society for Nambara Shigeru Studies




研 究 会 の 活 動




1937年頃の南原ゼミ
(中央が南原、後列左から二人目は丸山真男)
 『聞き書 南原繁回顧録』(1989年、東京大学出版会)より







  1 読書会

 南原研究会では、以下の要領で、毎月1回、読書会を開いています。

 1)時間:18:00〜21:00。
 2)テキスト:『南原繁著作集』全10巻、岩波書店。その他、南原に関係する文献。
 3)方式:予め決められたレポーターが報告し、参加者全員で議論する。

 






  2 シンポジウム

 毎年、11月3日(文化の日)に、公開シンポジウムを開催します。
 会場は神田学士会館です。


   詳しい内容については、本ホームページの「これまでに開催されたシンポジウム」をご覧ください。

 今年は、113日(文化の日)13:00から、「憲法改定問題と南原繁」のテーマで開催します。

   
詳しい内容については、本ホームページの「今年開催予定のシンポジウム」をご覧ください。








  3 出 版


 毎年行うシンポジウムの記録を中心に、会員による南原繁に関わる研究成果を単行本として出版しています。

  詳しい内容については、本ホームページの「出版物の紹介」をご覧ください。




  4 入会について

 入会を希望される方は、住所、氏名、電話、メールアドレス、入会を希望する理由を付して南原繁研究会事務局に連絡下さい。追って、当方から連絡いたします。



  1)e-メール  society@nanbara.sakura.ne.jp

  2)郵便宛先  263-8522千葉市稲毛区弥生町1−33
            千葉大学大学院人文社会科学研究科公共哲学センター内 南原繁研究会事務局





トップページへ戻る